通信講座で学習しよう

2016年03月08日 15:57

ネイリストになるために資格国家資格などは必要ありませんが、スキルの指標の一つとして民間のネイル資格でも、持っているのと持っていないのとでは、大変大きな差が生まれます。つまりは、ネイリストを目指すには資格取得が一番です。例えばあなたが、お客様として、ネイルサロンへ行ったとします。やはり、資格を持ってない人より、持っている人からネイルをしてもらう方が安心感があるのではないでょうか。

ネイル資格は取得しておいたほうが良い

また、ある資格を持っていないと、取得したくとも取れない資格もあるので、将来的に継続をしてネイリストとしてやっていくのであれば、できる限り多くの資格取得しておいた方が良いかもしれません。 そして、資格を取得するのに、必ずネイルスクールに通わなければいけないということはありません。もちろん「通信講座」でもネイリストの資格を取得する勉強をすることができます。

 

通信講座のメリットデメリット

通信講座で資格取得を目指すの最大の特徴は「受講料が安い」、「勉強する場所を選ばない」と言う点です。また、その他にも、自分の好きな時間に勉強を進めることができる、他の人のことを気にすることなく進められるといcつたような複数のメリットがあります。ただ、メリットだけでなく、デメリットがあることも忘れてはいけません。主なデメリットとしてよく挙がる項目としては、確認したい時にすぐ助言をもらえない、分からないことを確認する講師がいない、同じ境遇の仲間をつくりにくい、といったことです。


 

通信講座取得できる資格には限界がある

最後に気を付けておくこととしては、通信講座で取得できる資格が、どんな資格が取れるのかということです。例えば、ネイル業界で資格というと「ネイリスト技能検定試験 3級~1級」と「JNAジェルネイル技能検定試験 初級~上級」ですが、通信講座では取得できない資格があるので要注意です。"

  • 1